管楽器大阪

カート

初めて管楽器購入を検討中のご家庭へ

管楽器専門店スタッフブログのページです

2020年5月21日号

昔から色々な形で書いて公開して居たご家庭での管楽器購入について、あらためて書いてみます。
web場であまり公開されて居ない情報も含まれますが、お悩みのご家庭には有効な情報と思いますので是非ご閲覧くださいませ。

記載者は吹奏楽や管弦楽部の部活動で外部からの専門指導者という事でバンドトレーナー経験のあるスタッフです。
出所のわからない情報ではございませんので、是非御一考ください。(吹奏楽→小学校〜大学{支部大会や全国大会コンクール出場校もコーチ}・管弦楽→小学校と中学校{文部大臣奨励賞受賞や世界大会出場校もコーチ})

どれくらいを買えば良いのか解らない管楽器

各製造会社から(メーカー)同じ楽器でも非常に幅の広い価格帯で商品が発売されて居り、各社特別契約を取り交わす楽器販売店は契約機種や契約メーカーの商材を進めて来ます。
演奏経験がある人は必ずマウスピースを持って行って試奏してください。

同じ管楽器で同じような形でも価格が大きく幅広いですが、作る工程が少し違うだけで性能も違っており、更に材料が貴金属の場合はお高くなって居ります。
初めて買う人の場合は種類が多すぎて管楽器は5.000円くらいから売っているわけで、非常に解り難く判断できないことが多いようです。
お店で試奏して買うのがオススメですが、店員が買う楽器を決める事は避けましょう!後悔します、ご家族でお決め頂くのが良いと思います。

高く売るために、又は高い価格で売れるようにメーカーは工夫して居ます。

良い管楽器は人により異なるものですから、メーカー名で買わないでください
ほとんどの場合高ければ良い管楽器が多いのですが、それが買えない理由で演奏活動を辞めてしまう事だけは避けたいところです。

材料差によるマジョリティー価格の違い
解り難いラインナップの商品群がある製造会社もあります、
フルート 洋白→銀→金など、貴金属材料価格差で価格が大きく違うところが特徴ですが、作る手間は変わらないため、生産国や製造方法をメーカーが工夫して安く提供してくれている場合があります
クラリネット メーカーによっては同額ですので、解り難いです。
サックス 銅配合率により真鍮と呼んだり、レッドブラスなどと呼びますが伸銅素材では銅比率→銀、の順に大きく違います
金管 ほとんど変わらないと思います。皆真鍮や洋白を使用して居ます。

クラリネットオーバーホール

輸入品と国産品で販売会社のコストが違い価格に影響しているかも

日本とヨーロッパなどでは管楽器工場で働く人の給料の最低ラインが違います。
この物価の違いなどにより、魅力のない楽器でも輸入品は高くなている場合があります。
そもそも良い楽器とはなんでしょうか!私は魅力が多い事だと思って居ますが、中にはブランド名にこだわる人も多い事は確かです。

お店を訪問する前に予算は決めておき、無理しても購入できる範囲を確認しておきましょう

無理したとしても購入できるご予算を試奏に楽器店訪問前に決めておかないと、試奏に長時間必要な場合があります。
試奏を長時間続けると比較すべき事柄が、時間経過とともに解らなくなる場合がありますので、ご注意ください、また試奏することで奏法が瞬時に変わりお子様が上手くなってしまう場合も少なくありません。
また仮に安い管楽器でも所有することで交友関係を維持できたり楽しみを継続できる場合もあります。また更に重要ポイントとして、『部活で使うから』と言う考えでのご購入はお辞めください!

工法による価格差について
専門用語でカタログに書いてあるアレです
フルート 量産品と銀材の職人削り出し部品などを使用するハンドメイドは当然ながら高いですが道具としての価値があると思います。
オーボエ 近年は安いものが多く新発売されて居り解り難いですが、主にブランド物の低価格品は基本性能に問題が多い機種後ほとんどです、このような場合は買うお店が重要と言えます。対応力です。
ホルン 外観が特に変わらないので非常に解り難いですが丁寧な作りのホルンは性能が全く違います。
金管全般に 外観が変わらないため非常に解り難いですが丁寧な工法で作られた楽器は基本性能が比較的に良くなって居ます、お子様が吹いても理解できます、

初めての管楽器購入・まとめ

演奏できるお子様には必ず試奏させて機種を決める
無理してでも買える範囲に金額を定めておいてからお店に出かける
ブランド名ではなく、性能や魅力を確信して後悔のないように買う
お店がススめる商品に決めずご家庭で決断する
中古は高額ですから新品も試奏して決める。

お子様が借りて居た楽器の機種は最低でも買う前に知っておかなければ比較が難しい

借りて居た管楽器のメーカー名だけではなく、機種も事前にご確認をお済ませください。
たくさんのメーカーや機種があるため、演奏経験の基本となるモデルを確認してから、選びにお店へゆきましょう、

管楽器は購入することよりも購入後が大事でありお店選択は重要です

お店で買うのですが、人から買うと言う言い方もできます。

せっかく買っても修理に出すばかりの新品管楽器と言うのも良く話を聞きます。
手元で演奏活動使用出来なくなるようなお店では買わないことが懸命です。特にお子様の機動力がない年齢の場合は。今までに地元で演奏活動に協力してくれた楽器店が安心かもしれません。

過去のブログ(平成時代)
管楽器選び 色々あっても売れてるのはこれです。
管楽器選び 初めて管楽器を買うご家庭へ
新コロ対策その1 非接触販売あれこれ
ホルン中古関連情報 店頭で在庫して居るフレンチホルンのご紹介です。
チューバ中古情報 店頭で在庫して居るチューバのご紹介です。
ファゴット情報 店頭で在庫して居るファゴットのご紹介です。
オーボエ中古 店頭で在庫して居るオーボエのご紹介です。
チューバ中古 店頭で在庫して居るチューバのご紹介です。
クラリネット中古関連 店頭で在庫して居るクラリネットのご紹介です。

クレジットカード取り扱い

クレジットカードでお支払い

ショッピングクレジット

無金利ショッピングクレジット分割払い

アクセス抜群!管楽器専門店ヴェリバ

管楽器大阪

大阪府公安委員会

第621150163284号
中古品を取り扱う企業にはwebトップページでの表示が義務付けされています。

管楽器専門店Valoir

TEL:0648624457
受付:10:30〜18:30 木曜日:10:30〜15:00
定休日:火曜日です

お問い合わせ(メールフォーム)

買った後も安心!

管楽器大阪